CX5 新型 値引き

新型cx5の値引きの目標額は「15万円」ほどです。

新型cx5は2017年の2月発売ですが、値引き条件は新型車としては緩めになっていると言えます。新型cx5は販売が好調ですが、オプションなどをたくさんつければ、さらに値引き額を上乗せすることもできそうです。

エクストレイル、フォレスター、特にハリアーとの競合がおすすめです。グレードによってはchrも競合相手になります。

新型cx5を値引き以外の方法で100万円以上安くする方法

マツダディーラーとの交渉で値引きを引き出すのもいいですが、実は下記で紹介するサービスを使うと、もっと簡単に新型cx5の購入総額を安くすることができます。

条件が良ければ「100万円」以上、新型cx5の購入総額を安くできるかもしれない方法を紹介したいと思います。

新型cx5購入時の下取り車の価格に注目

新型cx5購入時に下取り車がある方は、ディーラーではなく買取専門店に下取り車を売却するようにしましょう。

なぜかというと、ほぼ間違いなく買取業者の方がディーラーよりも高い査定をしてくれるからです。

買取業者が高額査定になる理由は後述しますが、まずこちらのサイトにある買取業者を利用した方の体験談を見てください。

>>かんたん車査定ガイド

ディーラーと比べて「100万円」以上、買取業者が高い査定額を出した実例が掲載されていたと思います。

下取り車の買取価格をそのまま新型cx5の支払いに充当すれば、値引きではありませんが、新型cx5の総支払額を査定額の分だけ安くできたことになります。

買取業者が高額査定できる理由

上記のように買取業者が高額査定してくれるのは、ディーラーとの買取した車の販路の違いです。

ディーラーは下取りした車を主に自社の中古車店で再販します。でも、買取専門業者ではオークション、輸出、個人への直売など、様々なルートがあります。その中で一番高く転売できるルートを基準に値付けするので、結果的に買取業者の査定額が高額になりやすいのです。

また、ディーラーが安い査定になる理由は、お客さんが値引き交渉に熱心でも、下取り車の査定額については関心が低いことにあります。
私がセールスマンの時も下取り車の査定額については、お客さんへ提示した査定額からの上乗せを要求されることはほとんどありませんでした。

さらにディーラー側の思惑として、新型cx5の値引き額だけで満足してもらえないときの保険として、査定額を温存してくることもあります。下取り車の査定額を低めに提示しておけば、新型cx5購入を決めてもらう最後の一押しとして、査定額のアップという演出が使えるからです。

新型cx5を値引き以外でも安くする買取業者の使い方

買取業者の使い方で気をつけたいのは、一番高く査定してくれる業者は常に変わるということです。

業者によっての得意車種の違いもあれば、次の買い手が確保できているから他社より高くても買取したいというタイミングにハマる可能性があるからです。

そこで、一度にまとめて複数の買取業者に査定の依頼ができる一括無料査定の利用がおすすめです。

一括無料査定とは

複数の買取業者に一括で査定依頼して、買取業者によっての査定額の違いを簡単に比較できるサービスです。

しかも、このようなサービスを使うと、業者は他社と競合することを前提に通常よりも高い査定額を提示してくるようになります。

新型cx5の総支払額を少しでも安くできるように、以下に査定依頼できる業者の数、入力の簡単さ、などを基準におすすめの一括無料査定サービスのサイトをまとめています。

少しでも安く新型cx5を手に入れたい方は、一括無料査定を試してみることをおすすめします。

1位 かんたん車査定ガイド

公式サイトはこちら

45秒でかんたんに情報入力が完了
・情報入力後すぐに愛車の概算の査定額が画面で確認できる
・最大10社に査定依頼
・運営は東証一部上場の「エイチーム」

公式サイトはこちら

2位 ズバット車買取比較

公式サイトはこちら

全国の150社から厳選した最大10社に一括査定依頼
・電話でのカスタマーサポート付き
・サービス運営のウェブクルーは比較サイトを多数運営
・累計利用数は100万人以上

公式サイトはこちら

3位 カーセンサー.net簡単ネット査定

公式サイトはこちら

・リクルートが運営
公式サイトに「車買取・車査定額UPのお手軽テクニック54」が掲載
・買取価格の目安になる中古車相場価格が車種別に掲載

公式サイトはこちら

cx5 値引き 相場

cx5の値引き相場は、2017年3月現在「15万円」ほどです。

値引き相場を調べる方は多いのですが、実は新車購入において、相場の値引き額というのはあって無いようなものと考えてください。

なぜかというと、値引き額の相場、条件はどこのマツダディーラーと交渉するかによっても変わってしまうからです。

値引き相場はマツダディーラーの資本ごとに違う

マツダに限らずどこのメーカーも、ディーラーはあくまで各メーカーの車の販売代理店という位置付です。そのため、自動車メーカーとディーラーは基本的に別資本の会社で、ディーラーの実態は各地域の中小企業ということになります。

cx5を販売するマツダディーラーも同じで、例えば東京であれば「東京マツダ販売株式会社」「株式会社関東マツダ」「マツダオートザム」と、資本の違うマツダディーラーが3社あります。

この3社は別会社なので、cx5の値引きを競合させることができます。

いわゆる新車の値引き交渉においての同士討ちというやつです。

cx5の値引き上限もディーラーの会社により違う

cx5の値引きの上限、限界、限度額は、マツダディーラー各社の販売戦略次第となります。

なので、東京だったら「東京マツダ販売株式会社」「株式会社関東マツダ」「マツダオートザム」のそれぞれで各社の事情に沿ったcx5の値引きの上限を設定しています。

値引きの上限の違いの影響を受けないために、資本違いのマツダ同士でcx5の値引きを競わせて比較する必要があります。

値引きの上限が厳しくする方針のマツダとだけ値引き交渉してしまうと、当サイトで書いた目標の値引き額の「15万円」はかなり厳しいと思います。

プロフィール

元ディーラーセールスで車関連の業務に10年以上従事。セールスを辞めた後も、様々な新型車の実車のチェック、試乗をして最新の情報を常にチェック。自動車業界の裏側を交えて、ネットで新車購入術を情報発信しています。

© 2017 cx5 値引き rss