新型 cx5 試乗

新型cx5、試乗で気になるところはたくさんあると思いますが、まずはGVC(Gベクタリングコントロール)の性能について。

マツダの公式サイトには、GVC(Gベクタリングコントロール)での効果として主に以下の3つを挙げています。


①思った通りに走れて、運転への自信が高まる
②疲労の蓄積を抑制し、快適なドライブを楽しめる
③安定したクルマの動きによって、安心感が高まる


つまり、不自然な動きを車がしないようにコントロールしてくれる機能、と言えます。

通常は車が思ったコースを走るようにハンドル操作を無意識に微調整しているのが、GVC(Gベクタリングコントロール)が装備されるとかなり軽減されるそうです。

ドライバーや同乗者がはっきり気づかないレベルで、通常は車がふらついているということです。GVC(Gベクタリングコントロール)の装備でこのふらつきが軽減されて、子どもの車酔いの軽減にもつながるとか。

ですが、どうも一般の方の試乗では「体感」はしづらい機能みたいです。

自動車評論家の方は、車の不自然な挙動が抑制されているのがわかると評価しています。

たぶん、普通の方が気づくレベルで調整が入ると、反対に違和感で疲れてしまうのかもしれないですね。

純粋な乗り心地は、背が高いSUVとしてはふらつきが元々無くて安定感があるそうです。

CX5 試乗 ディーゼル

ディーゼルのcx5の試乗の感想でよく聞かれるのは、ガラガラ音が非常に少なくて静かということです。

防振や制振技術でかなりディーゼル車ならではの不快な音が抑制できているようです。

プロフィール

元ディーラーセールスで車関連の業務に10年以上従事。セールスを辞めた後も、様々な新型車の実車のチェック、試乗をして最新の情報を常にチェック。自動車業界の裏側を交えて、ネットで新車購入術を情報発信しています。

© 2017 cx5 値引き rss